petite-lapine.com - うぇぶ屋、ときどきオカンな日々。

母となって「はたらく」ってしんどい?

Last Updated: 2012/06/01(Fri) 01:34:27

前回、関西PHPカンファレンス2012の行ってきました記事をアップするためだけに急いで作ったこのブログ。
早速2週間以上も放置プレイwww
アーカイブも何もまだないような状態でまったくカスタム進んでませんが、久々の投稿です。

タイトルの件。

何のために働くのか、そもそも働くって何なのか(「働くこと」の定義って?)、ふっと思ったりしませんか?
私はよく考えます。ま、たいがい疲れてるときですけど。
で、この問いについていろいろ考えを巡らすとき、子どもがいるっていう状況がまたひとつのポイントになったりします。

先日twitterでつぶやいた

このタグ #WMが働く本当の理由 見てると面白いなと思うけど、そもそもそういう問いを女性ばかりが問われる(自問含めて)ことに異議を唱えたい。

が(私にしては)結構RTされたり、favされたりしたのですが、それはたぶん何かここにひっかかった人が多かったってことなんだろうと思います。

子どもがいることで、「働く」ことの様相は変わる。そして、それはたいがいはしんどいほうにだったりする。
さらに、それはおうちの外で働いている(お金をもらって働いている)人だけでなく、そうでない人にも突きつけられる問いだったりする。
そういう状況のなか、まずは自分の思いに向き合って、言葉にして、口に出してシェアしようっていう企画があります。

それがこちら → NECワーキングマザーサロン

今年は私も関西のサロンにサポーターとして参加します。
「はたらくこと」について、ひとりの人間として向き合うことのできる貴重な機会だと思うので、ぜひたくさんの人に参加していただけたらと思います。

以下、告知です。(ブログから転載)

———————————————————————————————–
☆NECワーキングマザーサロン@京都☆
———————————————————————————————–

◆日時:2012/7/7(土)10:00~12:00
◆会場:呉竹文化センター 和室A・B [MAP]
(京都市伏見区京町南七丁目35番地の1)
アクセス:京阪本線「丹波橋駅」近鉄京都線「丹波橋駅」徒歩0分

◆参加費:500円
(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

◆定員:10組
2011年12月17日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2011年12月16日までにお生まれのお子さまは、
信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

◆参加対象
「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい
女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

お申し込みはこちらの公式ページからどうぞ。
ご参加、お待ちしております。

Back to Page Top