petite-lapine.com - うぇぶ屋、ときどきオカンな日々。

アドベントカレンダー系のコンテンツ、楽しんでます

Last Updated: 2014/12/17(Wed) 01:04:32

世の中はすっかりクリスマスモードですね。
クリスマス、嫌いじゃないんですが(むしろ好き)あんまり商売っ気出されると引いてしまいますw

今年はリースを手作りしました

今年はリースを手作りしました

そういえば昨年はこんなこと書いてましたが(→アドベントカレンダーの浸透っぷりにびっくり)今年もまんまと買いそびれ、ちょっと残念。。。

かわりにアドベントカレンダー記事はよく読んでいます。(こういうやつ→ADVENTAR
今年楽しんで読ませてもらってるのはこのあたり。

ほんと、勉強になります…

フリーランスWMの皆さんには頭が下がります

フリーランスのAdvent Calendar 見てたら結構同じくらいの子どもがいるお母さんもいたりして…

なんか状況とかつぶさにわかるだけに大変だよねという共感の気持ちと、同時にそれでもきちんとブログとしてアウトプットしたり、ご自分のサイトを整えていらしたりして、すげぇぇぇ(´Д` )っていう驚嘆とが入り混じります。

(もう、ほんとこのサイトなんてレスポンシブ対応すらしていないという…)(すべて寝落ちが原因です)

在宅ワークだったら子ども見ながら仕事できていいね、ていう誤解って今もまかり通ってると思うんですけど、もうそんなん言うてる人は子どもの生態というものを微塵もご存じないんだと思います。

ちょうど昨年ぐらいに国が「育休を3年に・・・」みたいな話を出してネット界隈では大炎上していた頃に読んだこの記事は、自分もフリーランスではないもののこの怒涛のタイムスケジュールがわかりすぎて涙なしには読めませんでした。

【コラム】子どもを看ながら在宅勤務は難しくないことなのか?

子どもみながら仕事なんてできるかよ(゚Д゚)ゴルァ!!

一家で風邪菌ループ。揺れる母心。

実は先週末から娘・息子が順番に体調を崩し、残り少ない出勤日がさらに減ってしまい残務整理に追われています。私の体調も相変わらず…弱った体が子どもたちが保育園から持って帰ってきた風邪菌に汚染され、さらに止まらない風邪ループw やっぱり仕事を辞めるという決心は間違っていたか…?とちょっと弱気になったりしています。

今の職場はインハウスということもあって納期の調整がかなりききます。子どもの突発的な体調不良に対応しやすいんですね。加えて、雇用形態がアルバイトで時給で働いているので、仕事にいけなくても「でもその分のお金かかってないし!」とちょっとだけ申し訳なさが軽減されてますww

でも、たぶん普通の企業だとこうはいかないと思う。私には制作会社勤務の経験はないのですが、制作会社だともっと「穴を開ける」ことが大変なんだと思うんですよね。そうなると、これから始める転職活動がものすごく不安になるわけで…やはり小さな子ども2人抱えて雇ってくれるところはないかな…とか。

一方で、風邪のときくらいゆっくり家で休ませてあげたいという気持ちもあるんです。そのほうが結局治りも早いし、親の体の負担も少ない。
子どもに限らず、体調が悪い時にはいさぎよく休むことに対して社会がもっと寛容だったらいいのかな。(それがいわゆるワークライフバランス?)

こういう記事もありますね。これも読んだ時にはものすごく励まされた記事です。
恐れすぎるな 子どもの風邪は「親力」を高める

ちょうどいい「しごと」を模索して

仕事をする目的はいろいろとあると思いますけど、自分にとってちょうどいいバランスの「仕事」はどんな塩梅なのかって結局自分でいろいろ模索していくしかないんでしょうね。ライフステージによっても違ってくるんだろうし。場合によってはフリーランスっていうのもありなのかなぁ・・・とぼんやり思いながら先人の皆さんのアウトプットを読んだ次第です。

とはいえ、性格的には絶対フリーランスには向きません!人間としての根本が怠惰すぎるものww

Back to Page Top