petite-lapine.com - うぇぶ屋、ときどきオカンな日々。

息子、3歳の誕生日に思うこと

Last Updated: 2014/05/06(Tue) 23:43:36

今日は息子、3歳のお誕生日。私も母として3年目の記念日です。

この1年は特におしゃべりが上手になり、体の発達もだけれど頭の発達ぶりがとてもすごかった。
よく言うイヤイヤ期だけれど、「嫌」だと言える・思える、そういう感情が育っている(もちろん「嫌」以外の感情も)ということはすごいことだなぁと思う。
感情以外にも、時制とか人称とかそういうものを獲得していくその過程が見ていてとても面白い。
人の反応を見ながら行動するということも出てきたので、最近はおどけた言動もちょくちょくするようになった。(それを見た人間が「ウケる」のが嬉しいらしい)

と同時に、そういう過程で接する親や周りの人間の言葉や態度やいろいろなものの影響の大きさというものも考えさせられる。
既成概念に囚われずに育ってほしいと思っていて、でもはっと気付くと自分自身がものすごく囚われていることに気付いたり。
子育ては本当に大人の側が自分自身を問われるものですね。

息子のこれからの1年もきっととても大きく成長していくのだろうけど、それをうまくサポートしながら、彼との生活を今年も楽しんでいきたいと思います。
生まれてきてくれて、元気に育ってくれて、ありがとう。

ちなみに、誕生日プレゼントはこれにしました。

これを見つけた時、「ボッシュだよ!!」ってめっちゃ興奮したんですが。
いざ遊んでみたら「これどうやったら動くの?」って若干不満そう(-∀-`; )
そうだよねー動くと思ってるよね、普段母ちゃんが電動ドライバとか使ってるの見てるものね…

でもまあそれなりに楽しんで遊んでるみたい。
もうちょっと大きくなったら本物の木工教えてあげるから、それまではこれで楽しんでね♪

Back to Page Top